×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

同じラインの化粧品で、保湿するとニキビが改善

同じラインで揃えると良い

資生堂のdプログラムを愛用しています。敏感肌で合わない化粧品にはすぐに反応して、赤くなったりニキビが出たりする私でもこのdプログラムは良い感じで使えています。

 

これに出会うまでにはいろいろな化粧品を試しました。敏感肌用の化粧品のノブも試しました。これもかなり良かったのですが、dプログラムの方が取扱店が多いのですぐに購入できる手軽さからこちらに乗り換えました。

 

洗顔にはdプログラムのコンディショニングソープを使っています。ニキビ化粧水や乳液もこの同じラインのものを使っています。さらにファンデーションもこれを使っています。

 

肌質にあったものが使えるように4つの色に分かれています。私はブルーのバランスケアのラインを使っています。もう少し、年代が上になったら紫のエイジングケアのラインに変えてもいいかなと思っています。

 

普段は、洗顔ソープで洗顔して、化粧水、乳液をつけてスキンケアはおしまいです。乾燥しているなと感じた時だけドライゾーンリペアエッセンスというスペシャルケア用品で目元などをケアしています。

 

このラインを使うようになって、ニキビも減り、肌がとても落ちつきました。基礎化粧品は難しく考えずに、同じラインで全部揃えて効果を確かめてみると良いかもしれません。おすすめのニキビ化粧水。

 

保湿でニキビが改善した

 

ニキビって気になりますよね。私は混合肌なのですが、以前は顔が脂っぽくてニキビに悩まされていました。絶対オイリー肌なのだと思い込んでしょっちゅう脂取り紙を使ったり、1日に何度も顔を洗っていたのですが、余り効果がありませんでした。

 

鼻の頭を押すと毛穴から脂がでてくるので、こんなに洗顔しているのにどうして脂っぽいのかなと悩んでいたんです。でもある時ニキビの人は保湿が大切と聞いてお手入れのやり方を変えてみました。洗顔料を使う洗顔は1日に2回にして、刺激の少ない
化粧水でパックをすることにしたのです。

 

これはかなり効果がありました。肌は水分と皮脂で守られているのですが、水分が少なくなると肌を守らなきゃいけないために皮脂がたくさん分泌されるようになるのだそうです。皮脂の分泌が多くなるのは思春期など成長期にホルモンバランスがくずれたり、ストレスや食生活などもかなり影響するそうです。ニキビ跡にもなります。

 

睡眠をしっかりとったり、リラックス出来るようにしたりするのも大切ですが肌のお手入れという事を考えると、保湿というのはかなり効果がある方法だと思いました。保湿化粧品の中にはオイリーなものもあるので、ニキビ予防やニキビ跡の化粧水を探している方は、気をつけて選ばないといけません。

 

レコメンド:オススメのニキビ化粧品