×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

しばらく前から変えた洗顔方法が効いてきたかな

しばらく前から変えた洗顔方法が効いてきたかな

しばらく前に洗顔方法を変えました。
それまでは、自分の肌、素顔には、それ程気にかけなかったのですが、急に気になるようになったのです。
それは、離れて暮らしている双子の妹と、久々に会った時、ニキビがひどいと気にしていた筈が、すっかりと、綺麗なお肌になっていたからです。
もともと若く見られがちな妹ですが、更に、2、3歳若返ったようです。
理由は、見事なメイクです。
化粧を落とすと、シミやニキビ跡は、健在でした。
メイクをする前に、顔色を明るくする下地クリームを塗り、リキッドファンデーション、その上から、肝斑を隠す部分カバーファンデーション、と、とても気を使っているのです。
同じ顔の筈なのに、私はというと、肝斑こそまだ出ていませんが、ニキビ跡や、シミもそのままです。
毛穴も鼻の頭辺りは開いていて、目立ちます。
それで、猛反省して、洗顔とスキンケアから見直す事にしたのです。
正しい洗顔方法と、肌に良い洗顔料、酵素洗顔も、週に一度やることにしました。
二ヶ月程経ち、今までのように化粧崩れがしなくなりました。
しかし、毛穴はまだ開いたままです。
酵素洗顔もしているのになぁ。
毛穴は、何かの拍子に空いたまま、汚れがたまって、開いたままになるんだったかな。
そんな風に考えると、何故、私だけ毛穴が開いて、同じ顔の筈に妹は開いていないのだろう。
そんな疑問にぶつかります。
妹との違い…。
考えてみると、妹だけ肝斑が出来たのも、中年になってから、綺麗な海での海水浴にハマり、紫外線の強い中、泳ぎまくったせいでしょう。
しかし、私の場合は?
考えても、妹よりも、何か悪い事をしたか、思い浮かびません。
今、住んでいる場所のせいでしょうか。
とても、暑い地域で、酷暑の今年は、だらだらと汗をかきっぱなしでした。
しかし、理由がわかったからといって、治るわけではありません。
ニキビ化粧水は、ニキビ跡を薄くすることができるみたいなので、早速試してみます。
毛穴パックは、肌に弱い人はダメと聞きますが、挑戦してみようか、悩んでいます。